中学受験のSAPIX(サピックス)小学部は、評判や口コミが良い学習塾です

SAPIX(サピックス)小学部は、5年生、6年生が中心で難関中学受験向けの学習塾として、最大手の学習塾です。開成中学、桜蔭中学などの御三家など合格実績もあり、難関中学校の受験、入試対策塾として、中学受験に強い集団塾です。受験のポータルサイトのインターエデュの掲示板でも、親御さんの口コミや評判の書き込みが多く、人気が高いことがわかります。SAPIX(サピックス)小学部は東京、神奈川、千葉、埼玉の首都圏を中心に展開していて、1つの校舎で学年ごとに10クラス以上はあります。SAPIX(サピックス)小学部での最大規模の校舎の自由が丘では、学年で25クラスもあります。SAPIX(サピックス)小学部のクラス分けは、マンスリーテスト、組分けテストの偏差値で決められます。いかに良い偏差値でSAPIX(サピックス)小学部でクラスアップをするかが、中学受験の志望校への合格に近づける事になります。クラス分けは、下位のクラスは、A、B、Cのアルファベット順で、偏差値の良い上位クラスはα(アルファ)クラスとして、α(アルファ)1、α(アルファ)2という順序でクラスが分かれていきます。SAPIX(サピックス)小学部の学習法としては復習を最重視するので、予習はあまり推奨をしていません。