中学受験と親のサポート

勉強は子供一人でするものではありません。特に、中学受験に向けての勉強となった場合は母親のサポートを受けることは必要不可欠となります。中学受験が迫ってくると精神的に大きなストレスがかかってくるようにもなりますし、あまり強いストレスがあると勉強にも影響を及ぼしてきます。そんな時に母親が子供の相談に乗ってあげたり、分からない勉強のサポートをしてあげることが何より大切なことなのです。

親は中学受験にどれくらいのお金が必要になってくるのかとか大変そうだけど良いことはあるのかということばかりを考えてしまう傾向にあります。しかし、中学受験をするのは親ではなくて子供自身なので、子供の精神面や勉強面でのサポートをしっかりとしてあげることが大切となります。勉強が楽しく感じられるように応援したり励ましてあげたりすることも時には重要なことでしょう。叱ってばかりいる親も見受けられますが、叱るだけでは本当の実力を出すことはできません。

中学受験では基礎基本が特に大事な要素となりますので、基礎基本が出来ているかどうかも親が確認をしてあげてください。子供が苦手な分野はどこなのかとかどこで詰まっているのかを確認して、不理解の部分を理解できるように導いていってあげることが肝心です。そうしてあげると、子供はやっと理解をすることができたと実感することができるので、ますます中学受験に向けて勉強を頑張ろうという気になります。

塾の先生に勉強を教えてあげてほしいと相談をしてみても、親が教えてあげてくださいと言われることがあるでしょう。塾の先生には、基本的には頼ることができないと考えて良いです。そこで、自宅学習に力を入れる必要が出てくるわけですが、母親や親の協力はやはり必要不可欠と言えます。勉強で躓いてしまったら、理解できるようにサポートをしてあげることが大切なのではないでしょうか?勉強が進まない原因としては、苦手な分野で詰まってしまったり不理解であるという影響が大きいです。親ができることは、子供の苦手の芽を潰していってあげることと、精神面のサポートをしてあげるということです。特に中学受験が迫ってきている時には、子供はより親のサポートを求めてくるでしょう。そんな時に叱りつけるのではなくて、一丸となって協力をしてあげる必要があります。逆に言えば、親の協力が得られれば中学受験に合格をすることのできる可能性が高くなっていきます。